話し方教室「人生を豊かにするコミュニケーション能力を向上させる方法とは?」(話し方・コミュニケーションスキル東京講座)

コミュニケーションスキルを改善して、豊かな人生

家族やパートナーなどとの関係や、仕事、人生全般につながるスキルとしてコミュニケーションスキルがあります。そのコミュニケーション能力を磨くことで、仕事の成功や人生が豊かになるのですが、意外と見落とされていることが多いのではないでしょうか。

今回は、日常会話の際のコミュニケーションスキルのポイントを述べておきましょう。

積極的傾聴で、良好な会話を

まず、会話においては「アクティブ・リスニング」を心がけることが大事です。積極的傾聴と言われるやつですね。

そのためには相手に対して、しっかりと聞いていることを示す必要があります。姿勢はやや前傾で、視線は相手の目をみます。話し方の方では、内容を理解し適切な回答をすることが肝心です。そうして「聞いてますよ」ということを示すことで、相手は安心して話を更に先へと進めることができます。

ちなみに、話を聞くだけで回答をしないことを「パッシブ・リスニング」といいますが、これではいけません。きちんと回答することが大事です。

割り込まず、決めつけず、理解を示して、良い関係を

また、相手が話しているときは、割り込まないことが大切です。それに関係しますが、話の途中で「話を決めつけて、終わらせる」ことは避けるべきでしょう。相手は会話をコントロールされていると感じ不快になります。そんな人とコミュニケーションは取りたくないと思ってしまうのです。

さらに会話や雑談では、聞いた話を「理解している」ことを相手に伝えることも大事です。そのスキルとして適宜、聞いた話を要約したり、言葉をオウム返したりします。そうすることで、やはり相手は安心して会話を進められるのです。

ちなみに、相手が言ったことを他の言葉で言い換えて伝えるスキルを「パラフレーズ」といっています。いずれにしろ、会話の際は、その内容を確認し理解していることを伝えることも大事になるのです。そうすることで相手から信頼され、良い関係も築いていけます。

© 話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/話し方教室入門スタッフ委員会