話し方教室「ビジネス会話に、自信はありますか?」(話し方・コミュニケーションスキル東京講座)

ビジネスにおける「会話力」を磨く

ビジネス、特に営業・販売において、「会話」によるコミュニケーションは不可欠の要素です。なぜなら会話を通じて、相手の潜在的なニーズを見いだし、そして最終的に相手の心の中に自分を置いてもらえることでセールスが成り立つからです。

今回は、ビジネスの「会話力」を磨くヒントについて述べてみましょう。

顧客を理解し、購買に結びつけるコミュニケーション・スキル

ご存じのようにビジネスは、顧客のニーズや欲求を理解しないことには始まりません。さらに、相手はそれを本当に望んでいるのかまで理解する必要もあるのです。

そのためには、会話によるコミュニケーション・スキルを向上させることが肝心になります。会話のスキルを磨き、顧客の真に望むものを理解することができるようになれば、購買に結びつける難易度も下がります。

意識的に「話す時間を減らし、聴く時間を増やす」コミュニケーションを

さて、その会話のコミュニケーションスキルをどうしたら向上させることができるのでしょうか。ここでは、シンプルで効果的な方法をご紹介しておきます。

それは、「顧客と会話をするときに、話すことよりも、聞くことに時間を使ってみる」ことです。そして、これなら日常の営業や販売の実際のシーンで取組めることですから、無理もないでしょう。

まずは、顧客の話をよく聞き、相手が求めていることを理解します。そして、さらにその理解を深めるように質問を投げかけてみます。そうして「相手が、モヤモヤしてうまく言葉に出来なかった」ものを正確に指摘できるようにまでしていくのです。

これが上手くなれば、顧客からしてみると「自分のことを理解してくれた。なおかつ、的確に理解してくれた!」ということになります。そうすれば、その営業や販売員に信頼を寄せることになっていきます。人は、「自分のことを理解してくれない他人を好きにはならない」生き物です。

どうぞ皆さん、会話力を磨いて、ビジネスの成功を手に入れてください。

© 話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/話し方教室入門スタッフ委員会