話し方教室|職場でも必須のコミュニケーション能力・スキルを改善する!

コミュニケーションスキルは人生に不可欠

コミュニケーション能力(スキル)は、人間関係を構築する上で重要であるほか、考えや意見を交換する際にも欠かせないものです。つまり、コミュニケーション能力は、ビジネスにおいても、それ以外の人生のシーンにおいても、必須のスキルといっても過言ではありません。

そして、そのコミュニケーションスキルには2つのものがあることを知っておくことは大事です。その2つとは、言語コミュニケーションと非言語コミュニケーションスキルです。

言語コミュニケーションでは、明確に、はっきりと、話すこと

言語コミュニケーションスキル(バーバルコミュニケーションスキル)とは、話す中身について、よりよく伝えるスキルです。つまり話し方、伝え方のスキルになります。

ここで大事になる点は、話をするときは遠回しに物事を話さずに、明確に、はっきりと、伝えることです。そうすることで、あなたの考えは相手にしっかりと伝わるほか、お互いの勘違いなども起こらなくなります。

また、人が話しているときには、その話を最後まで聞くことが大事です。それができる人は、優れたコミュニケーターになれます。キチンと相手の話を聞く人なら、情報が得られるほか、適切な回答がもらえるようにもなります。

非言語コミュニケーションでは、オープンな姿勢で、親しみをこめた声で話すこと

次に、非言語コミュニケーション(ノン・バーバルコミュニケーション)です。これはアイコンタクトやハンド・ジェスチャーなどに代表される、態度・姿勢・動作・表情・声などのことをいいます。

自身の姿勢や、態度などが相手に対して、大きな影響を及ぼすことを理解することは大事です。たとえば、会話や雑談なら、腕を組まずにリラックスして、フレンドリーな声のトーンで、会話に臨むのが良いでしょう。そうすることで、相手にオープンな姿勢を示すことができますし、相手も話しやすくなるはずです。

さて、人生に不可欠のコミュニケーション能力です。これを意識的に磨く人と、そうでない人とでは、「人生から得れる果実」の量と質が違ってくるのです。換言すれば、幸福感の量と質が違ってくる、と言ってもよいでしょう。

このスキルを磨くかどうかは、あくまでもご本人が判断することですが、本学では皆さんに、すぐに取組んで欲しいと心から思っているのです。

© 話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/話し方教室入門スタッフ委員会